お 知 ら せ

国内初のPKS(パーム椰子殻)小口販売スタート
これまで困難であった輸入バイオマス燃料PKSの
小口販売を熊本県八代市の自社ストックヤードにて開始

 バイオマス燃料の輸入・販売を行うイーエルバイオ株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役:引地大介、以下「当社」)は、輸入バイオマス燃料であるPKS(パーム椰子殻)を熊本県八代市・八代港に構えた自社ストックヤードから九州を中心に全国へ向け小口販売する国内初の販売スキームを6月から開始します。

 本販売スキームにより、事業者の貿易リスク、大口輸入時との価格格差、国際輸送のタイムラグを解消し、これまで輸入バイオマス燃料の利用に足踏みを強いられていた事業者にも広く利用の機会を提供します。

<八代港ストックヤードを利用した小口販売イメージ>
flow.png

 6月からの小口販売開始にあたり、4月から仮申込の受付を開始し、5月末にはストックヤードやPKS実物を確認できる見学会を開催します。

 当社の今後の取組みとして、バイオマス発電所のみならず、製紙会社や現在木質チップや石炭を取り扱っている事業者をターゲットに、自社ストックヤードの利点を最大限活かしたPKS販売を展開していきます。これまで海外取引や小口での輸入による採算性等を理由にPKSの利用を見送ってきた事業者の方にも当社の販売スキームを利用することで、より身近にPKSを利用していただくことができると確信しています。
 また、今後販売の拠点を増やしていくことで、九州のみならず日本全国へ広くPKS使用の機会をご提供し、日本のバイオマスエネルギー事業を牽引していく企業を目指します。

————————————————————————
【本件に関するお問い合わせ先】
イーエルバイオ株式会社 福岡支社 担当:吉田
TEL : 092-475-1807 E-mail : info@el-bio.co.jp
————————————————————————

ページの先頭へ